私は以前、アパレル関係の仕事をしていました。うちの事務所は割と広くて、駅から近い場所にあったので、よくその事務所で新作の展示会をすることがありました。たくさんの商品が送られてきて、営業さんが朝早い時間から商品を綺麗にディスプレイしていました。春夏だったら、すごく爽やかな雰囲気のディスプレイにして、秋冬だったらちょっとシックな雰囲気だったりと、私自身も展示会を見て楽しんでいました。社員の特権として、個人でその展示会で服をオーダーできていたので、展示会の日は経理の人とワクワクしながら商品を隅々見て、オーダーしていました。誰よりも早くに新作の商品が見れるのは、すごく嬉しかったし、何よりその年のトレンドなんかも見えてくるので、流行りを先取りできます。なので、流行りを先取りしたいときは、展示会に足を運ぶのが一番いいと思います。

真冬に春夏の商品を展示したりするので、季節感がちょっといまいちわからなくなるのですが、アパレルってすごく早い段階で服のデザインとか流行とかが決まっているんだな、と感心することもよくあります。その場でオーダーして商品は、発売される時期に届くので、わりと、忘れてしまった頃に届きます。でも、届くのがとても楽しみで、普通にお店で服を買うよりも、なんだか特別な気分になれて、思い入れもぐっと深まります。たまにデザイン変更などもあって、オーダーしていたときのデザインと少し違っていたり、色の雰囲気が若干違っていたりすることもあります。ですが、それも展示会の良いところかな、と思います。変更したのにはそれなりの理由があると思いますし、大体、変更後のデザインの方がかわいいので、デザイン変更されていても特に気になりません。それどころか、逆に可愛くなっていて嬉しくなるときもあります。今はもうそのアパレル会社は退社したので、展示会には参加できなくなってしまいましたが、また機会があったら来てもいいよと言ってくれているので、ぜひぜひ次は行きたいと思っているところです。オーダーしなくても、次のシーズンのトレンドがわかるし、なんとなく次何が流行るのかなどがわかってくるのでとてもいい勉強になると思います。

今はアパレルとは全く関係のない仕事をしているのですが、やはりアパレルのお仕事はとても面白かったので、また次転職することがあったら、アパレル関係の仕事をしたいと思います。アパレルのお仕事はいつもおしゃれでいれるのでとてもおすすめです。